向上りとる的に

日常のなんとなくを少なくする ちょっとした向上心

NHK高校講座ライブラリー 大人でもなかなかおもしろいぞ。

NHK

科学番組や歴史番組を視聴している時、よく感じることがある。科学用語や歴史用語をなんとなくしか理解していないので、いまいちその番組を深いところで楽しめない。なんとなく聞き覚えているがあやふやなイメージしかもっていない言葉、受験の選択科目で無…

NHK ヒューマニエンス ”数字”世界の秘密を読み解くチカラ 感想

NHK

全世界で英語、中国語、スペイン語etcよりも使われているもの、それは数字である。 歴史としては、数字2万年前。言語5千年前。数字が先輩。 書いてしまえば、世界共通で意味が通じる。なのに数字アレルギーを持っている人間はたくさんいる。なぜだろうか?数…

NHK ヒューマニエンス選 ”言葉”それが人の思考を生んだ 感想

NHK

今回の放送もとても興味深い内容でおもしろかった。だけどなぜかしっくりこない。 7万年前の遺跡から発掘された弓矢の矢尻、その構造は言葉の階層構造と似ている。 たしかにそうだ。言葉は階層構造だ。階層構造だからこそ複雑な思考も可能になる。言葉の階層…

NHK ヒューマニエンス "糖”ヒトが手にした禁断の果実 感想

NHK

糖と言って思い浮かぶものは?私の場合、缶コーヒー、ダイエットコーラじゃないコーラ、日本酒、そして糖尿病などの病気 喜びと恐怖が同居している。しかし私みたいな中高年にとっては、年々負の側面が気にかかってくる。どうしたものだろうか?そもそも糖っ…

星占い 初歩の初歩

テレビや雑誌で頻繁にでてくる星占い。なんとなくみている人も多いでしょう。 私も自分の誕生月に該当する星座の今日の運勢をたまにちらっとみる。(というか受動的に目耳にはいる)知ってしまうと、まったく気にしないというわけにはいかず、当日の行動に少…

短編小説はおすすめだよ

最近短編小説がマイブームである。ショートショートで有名な星新一や青空文庫にある短編などを結構な数読んでいる。読んでいるというか、読めてしまうのである。小説の醍醐味は長編小説にありと思っていたが、そうでもなさそうだ。短編小説のメリットは長編…

NHK ヒューマニエンス”疲労”捉えにくい生体アラーム 感想

NHK

あ~今日は疲れた・・・ 疲労を感じることは悪いことばかりではない。なぜなら生体アラームが働いているから。疲労と疲労感にはずれがある。つまり実際に体が悲鳴をあげていても、なにかによってそれを覆い隠しているから。(疲労マスキング)だいたいこんな…

NHK笑わない数学  ガロア理論 最終回

NHK

前回はカオス理論までの感想を書いた。それ以降の内容は、暗号理論、abc予想、確率、最終回ガロア理論。各放送回の感想は以下。 暗号理論・・・公開鍵というのはネットショッピングや役所のセキュリティーでよく使用されているが、なぜ公開なんかしているの…

NHK ヒューマニエンスQ(クエスト) 超面白い

NHK

現在NHKプレミアム 現在火曜日22:00~23:00に放送されている「ヒューマニエンス~40億年のたくらみ」の過去に放送された内容を30分に再編集した内容で、今年6月まで放送されていたものをNHKオンデマンドで一気に視聴。 ふれこみは、人間という不思議な存在…

笑わない数学 カオス理論

NHK

ラプラスの悪魔という有名な言葉がある。ニュートン力学が確立してから、完全無欠な初期状態が得られれば未来予測はできるという考えが支配してきたが、実際には天気予報など長期的な予測はとても難しい。 「ブラジルの一匹の蝶の羽ばたきは テキサスで竜巻…

笑わない数学 NHK おもしろいよ

NHK

雑学としての数学はバラエティー番組などでもしばしば取り上げられるが、このNHK番組は数学上の難問をまじめに取り上げ解説してくれている。書店や図書館などで数学コーナーをちらっとみたときに、リーマン予想、四色問題、P対NP問題、ポアンカレ予想、無限…

映画 ウェイキングライフ(2001)リチャード・リンクレイター監督

20年以上前の実写をCG化したアニメーション映画 タイトルのウェイキングライフが投げかけるように、私は本当に起きているのか? いつまでも夢から覚められない青年というストーリー。 荘子の胡蝶の夢を思いだす。 日常でふとした瞬間つぶやく疑問 この人生は…

映画 大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院(2005)

Amazon prime でタイトルに魅かれて視聴した作品です。 一般映画ではなく記録映画 数々の海外での賞を受賞した作品だそうです。 フランスで戒律が厳しいことで有名なカトリック系男子修道院での日常を描くドキュメンタリー映画。 1984年にドイツのフィリップ…

図書館利用法

図書館利用していますか?受験や資格勉強の為?何かの調べもの?涼んだり暖まったりするため?ひと昔前はよく調べものをするため図書館を利用しましたが、今ネットで最新の学術論文まで読める時代で、図書館の蔵書は最新のものとは言い難く、簡単な調べもの…

NHKの使い方

NHK

NHK視聴していますか?この放送局に関してはいろいろな想いがあるでしょう。 なぜなら、他の地上波放送局と違って有料だからです。契約しなければ映らないケーブルテレビとも違います。 受信料も動画サービスと比べて決して安くありません。 現行では受信機…

長編小説と連続ドラマと時間

Youtube、ネット、地上波、BS、CATV、SNSそしてサブスク 娯楽の多様化のなかで、 読みたいけれど時間が・・・・長編小説 みたいけれど時間が・・・・・連続ドラマ 長編小説や連続ドラマは、短中編小説や映画 単発ドラマに比べ、とにかく時間がかかりますよね…

電子書籍サブスクを利用

読書と言えば、本派?それとも電子書籍派?最近は電子書籍サブスクサービスが主流になりつつあるが、以前までは私は本派だった。今はどっちも利用している。 本の良い点は以下の点にある。 1.全体の内容をバラバラっと見渡せる。 2.戻って読むのが容易 …

映画をテーマ別にみる

皆さんは映画をなぜみますか?何のためにみますか?娯楽、感動を求めて? 私の場合、娯楽としてももちろんですが、少し自分の知らない世界観を覗いてみたい、知らない知識を得てみたいという贅沢な欲求があります。 ただ私にありがちな、なんとなくおもしろ…

書評 Newton別冊 時間とは何か

書評 Newton別冊 時間とは何か 改訂第2版 人生において常につきまとう最大の悩み事の一つ、それは時間に関することが多いのでは? 時間がありさえすれば・・・ いやな苦痛な時間・・・ 楽しい時間はあっという間に過ぎ去る・・・そしていずれは死ぬ・・・・ …

昔の貨幣価値を調べるには

時代背景が江戸、明治、大正、昭和初期中期のドラマ、映画などを鑑賞する際に、必ず引っかかる疑問があります。それは貨幣価値です。例えば1両、1円のそれぞれの時代における現代に換算した場合の貨幣価値です。調べようと思って、ネット検索などをしても為…

書評 数学独習法

数学独習法 冨島佑充著 講談社現代新書 文系人間の私にとって、大部分の中学高校で習った知識は人生において直接役に立っている実感はないが、数学にある程度習熟している人の話は考え方のレバートリーが豊富で知性を感じられ、コンプレックスを感じてしまう…

パソコンキーボード 機能不明キー

現在はスマホが主流で、パソコンはあまり使われなくなったと聞くが、仕事やプライベードで使用する人はまだまだ多いでしょう。私も使っています。 使いこなせているかというと、まだまだです。ショートカットの組み合わせもあまり知りません。それは置いとい…

電卓のMキー

先日書類を作成する際に、とうとう自分をごまかすのをやめた。 なんとなく放置してきた事実がある。それは電卓のMキーの使い方である。使えれば便利なのだろうとはおもっていたが・・・・・ 使い方がわからないのだ。めんどくさがらずにちょっと調べればすぐ…

書評 Newton 別冊 楽しみながら身につく論理的思考

Newton別冊 楽しみながら身につく論理的思考 2022年1月5日発行 普段の生活において、論理的に物事を考え、話せとはよく聞かれるフレーズである。 こうだからこうなのだと、感覚的には自分はおそらく論理的に理解して話しているのだろうと思っているが、よく…

書評 別冊Newton 絵でわかるパラドックス大百科

別冊Newton 絵でわかるバラドックス大百科 増補第二版 2021年1月5日発行 私は理系学部出身ではなく、科学の素養はあまりあるほうではないですが、Newton雑誌は好きである。もちろん科学の雑誌なのであるが、科学テーマの中に哲学や文学的な香りを盛り込んだ…

ゴルフの基本知識

テレビで よく 放送されているスポーツって何があるでしょう?代表的なもの を挙げるとすれば、 野球、 サッカー、バスケ、バレーボールなどがあります。 これらのスポーツに関しては 、得点式で細かいルールを抜きにすれば、どちらが優勢かぐらいは見当がつ…

なんとなく検索 

スマホ、パソコンでネット検索する際に効率よい検索の仕方を考えてしていますか?私の場合、検索したい語をそのままいれるか、AND検索、もう少し頑張ってOR検索しか使っていません。要するになんとなく検索しているわけです。この前ある商品を購入したくて、…

なんとなくの心理学

ニュース、バラエティ、情報番組等、ドラマでよく使われる心理学について、皆さんはどのようなイメージをもっていますか?人間関係、恋愛、犯罪など日常の様々な場面で応用できそうですが、学問として考えると、なんとなく漠然としていてとらえどころがあり…

書評 ”未来は決まっており、自分の意志は存在しない“

未来は決まっており、自分の意志は存在しない 心理学決定論 著者 妹尾武治 著者はベクションに関する研究を行っている。心理学博士。 ベクションとは、自分は静止しているにもかかわらず、視覚情報によって移動しているような感覚が引き起こされる現象のこと…

読書のジャンル

皆さんは読書といえば何のジャンルをイメージしますか?(読むことが義務的な試験資格本やHOWTO本などを除く) わたしの場合は小説です。ただこの小説というものはやっかいなのだ。少し本格的なものを読もうとすると、とにかく時間を食う。まとまった時間が…